逆援助って本当にあるの?逆援助の内容とは?

援助交際という言葉は昔流行りましたが、今では規制によりどんどん厳しくなり、分からないようなちょっとした交流でも目を光らせる警察もいるようです。ですが、最近では逆援助という言葉も聞くようになりました。援助交際とは若い女性が男性からお金をもらう代わりにエッチなことを体験させてあげるようなことで知られています。

逆援助もその名の通り援助交際の逆で、男性が女性からお金をもらいエッチなことを体験させてあげるようなものです。ホストなどの枕営業という言葉も聞きますが、大体そのようなイメージといえます。ですが、エッチなことをしたいのはどちらかというと男性のほうで、女性でそういう体験を求めている人は少ないように感じます。

ですが、実際はそういう体験を求めている女性も多いようで、特に結婚してセックスがマンネリ化している主婦や熟女の女性が多いようです。若くて仕事盛りな女性よりもそうした時間とお金があって、退屈だったり寂しい女性がそういう気持ちを癒すために割り切りの付き合いをしたい人もいるようです。

お金をもらえてセックスが出来るなんて男性からすれば一石二鳥のようなところもありますし、すでにそういうことで楽しんでいる人もいるでしょう。逆援助という言葉は比較的新しいですが、そういう出会いを求めている男性も昔からいたのではないでしょうか。

どちらかというとそういうサービスは男性向けのものが圧倒的に多く、女性でいえばホストぐらいしかありませんし、セックスが出来るサービスなんてほとんどありません。そう考えるとセックスをしたい女性がいないというわけではないので、そういうサービスも欲しい思っている女性も多いのではないでしょうか。

なので、逆援助を提供するようなサイトも登場してきたりと、そうした女性の欲求を満たしてくれるサービスも立ちあがっているようです。ただ、そうしたサイトは性欲に振り回されて冷静さを無くさないようにしましょう。なぜなら、そうした心の乱れを利用しようとする悪質なところもあるからです。

悪質な出会い系サイトもその1つ。早く会いたいという気持ちを上手く利用してどんどんお金を使わせたり、いざ会おうとすると中々会えなかったり。逆援助の場合もお金を払ってくれる女性がいる場合、利用する男性からすればお金を払ってくれるのをいいことに利用しすぎるのも最初は注意した方が良いかもしれません。

後から請求された時にその女性がサイトを退会して、結局自分が全て払わないといけなくなるということもあるかもしれません。